地域の皆様が頼れるホームドクターとしてお話を伺います。お気軽にご相談ください。
logo お知らせ

発熱外来の受診制限について

これまで、発熱外来の受診については、居住地や当院の受診歴の有無などに関わらず、お受けしてきましたが、4月22日(金)以降当面の間は以下に該当する方に限定させていただくことといたしました。(ただし、ここ1-2週間発熱外来を受診した患者様のご家族に症状が出てきた、などのご相談はこれまで通りお受けいたします。)


●当院の受診歴がある方(=当院の診察券をお持ちの方)

●当院の通院患者およびそのご家族

●65歳以上の方、持病(心疾患、肺疾患、腎臓病、糖尿病など)をお持ちの方、妊娠中の方

地域すべての方のご相談を承りたいのは山々なのですが、通常の外来と並行して行っていることもあり、どうしても待ち時間が長くなってしまうこと、スタッフの人員に制約がある中での業務で、なおかつ感染リスクを伴うこともあり、スタッフの肉体的・精神的な負担が極めて大きいためです。

新型コロナウイルス感染症への対応の当初から、感染リスクを減らすために問診は電話で行うようにし、発熱や咳などの症状がある患者様は院内に入らず自家用車か裏のプレハブでお待ちいただくようにお願いしております。また、診療代のお支払いは硬貨や紙幣のやりとりによる接触感染のリスクを伴うため、後日お支払いをお願いしております。軽い症状であってやむを得ずお支払いがある場合は、5000円札や10000円札1枚で済ませていただくなどのご協力を頂けると助かります。

以上の工夫は発熱以外の通常外来にいらっしゃる患者様およびスタッフを、感染から守るためにやむを得ず行っていることです。これまで発熱外来において長時間お待たせしてしまったり、スタッフからの説明が行き届かず不快な思いをさせてしまったり、電話番号やお名前の聞き違いなどでご迷惑をお掛けいたしました。大変申し訳ございませんでした。今後そのようなことがないようにスタッフ一同気をつけて参ります。

皆様にはお手数とご負担をお掛けいたしますが、あらためてご理解、ご協力いただきますようお願いいたします。


<< お知らせへ >>